Schnellkontakt - AP Company

intelligent fluids GmbH

+49 (0) 341 319 68 10
info@intelligent-fluids.com

Hier finden Sie alle Ansprechpartner

intelligent fluids GmbH
Karl-Heine-Straße 99, 04229 Leipzig

Kontaktformular

intelligent fluids GmbHは、2006年から特許技術のプラットフォームをベースに、物理学の効果に基づく当社だけの混相流体をデザイン、開発、製造しています。創業時の社名はbubbles & beyond GmbHで、当社の革新的な流体はすぐに様々な分野で採用されました。その理由とは、幅広い分野に応用できることです。例を挙げると、材料の分離、金属、ガラス、プラスチック上の膜の除去、塗料、インクの剥離、接着剤の除去、高性能洗浄、有効成分の輸送などがあります。

現在、Intelligent fluids®は主にマイクロエレクトロニクス、光学、工業洗浄とメンテナンス、建造物保全の分野で使用されています。ダメージを与える恐れがある危険な化学物質が広く使用されていますが、これに代わる持続可能でやさしく、高性能な製品を様々な分野にお届けする、これが当社のミッションです。intelligent fluids GmbHは、革新に向かう力、品質志向、さらなる発展への巨大な可能性を秘め、溶剤フリーな未来に向かって前進しています。

Historie - Bild

沿革

2017-11:IBGザクセン=アンハルト社と提携する新出資者、STC(台湾)による増資

2017-04:bubbles & beyond GmbHからintelligent fluids GmbHへ社名変更

2017-03:欧州のマイクロエレクトロニクス向けにTeltec NordとTeltec Südと販売協力開始

2017-02:新出資者ARMATO GmbH & Co. KGとIBGザクセン=アンハルト社による増資

2017-01:KET助成プロジェクト SMARTPROD(マイクロエレクトロニクス)をGlobal Foundries, AMTC, Photronics, フラウンホーファー・ナノエレクトロニクス・テクノロジー・. センター(CNT)と開始

2016-11:世界的化学品企業との開発協力を開始

2016-08:マイクロエレクトロニクス向けにRTCK(韓国)と販売協力

2016-07:欧州のマイクロエレクトロニクス向けにSPS(オランダ)と販売協力を開始

2016-06:マイクロエレクトロニクス向けにファーストゲート(日本)と販売協力

2016-05:EU助成プロジェクトPRIME(マイクロエレクトロニクス)などをGlobal Foundries, ST Micro, IMECなどと開始

2016-01:MBGザクセン=アンハルト、ザクセン=アンハルト投資銀行、IBGザクセン=アンハルトによる州による匿名組合出資

2015-12:印刷産業向けにハイデルベルグ社と販売協力

2015-02:既存出資者による増資

2015-01:マイクロエレクトロニクス向けにSTC(台湾)と販売協力

2014-12:世界的化学品企業のマイクロエレクトロニクス事業部と協力を開始

2014-11:B2B、B2Cの洗浄剤向けにHDB(中国)と販売協力を開始

2014-04:SABの資金によるフラウンホーファーCNT(ドレスデン)と開発プロジェクトSMARTTECH(マイクロエレクトロニクス)を開始

2014-01:米国特許出願

2013-11:欧州のマイクロエレクトロニクス向けにS3 Allianceと販売協力を開始

2013-09:ロイナ営業所の拡張のためIBGザクセン=アンハルトによる匿名組合出資

2013-08:米国のマイクロエレクトロニクス向けにTECCNOと販売協力を開始

2013-04:ザクセン=アンハルト州ロイナに営業、生産、製造、物流拠点を設立

2013-05:増資、他の民間投資家(Business-Angels)による出資

2012-11:ティルマン・シャート博士(Dr. Tilman Schad)入社、KfW、LBBW Venture、HTGF、S-Beteiligungen、民間投資家による増資

2012-06:KERONA(Würthグループ)と販売協力

2012-04/04:経皮化粧品の分野での協力

2012-05:マルティン・ルター大学ハレ(経皮化粧品)との協力を開始

2012-04:EU特許取得

2012-04:デュッセルドルフ大学(経皮化粧品)にて、ライプニッツ環境医学研究所との協力を開始

2012-04:Sustainable Entrepreneurship AwardとIndustriepreisにノミネート

2012-02/03:マイクロエレクトロニクス向けにフラウンホーファー協会と協力

2012-03:フラウンホーファーCSP(マイクロエレクトロニクス)と協力を開始

2012-02:フラウンホーファーCNT(マイクロエレクトロニクス)と協力を開始

2012-01:「365 Orten im Land der Ideen」賞を受賞

2012-01:印刷産業向けにTKM Meyerと世界的な販売パートナー締結

2011-10:ザクセン州「企業家チャンピオン」

2011-09:Organic Electronics Saxony(マイクロエレクトロニクス)と協力を開始

2011-08:ライプツィヒ応用科学大学(印刷)と協力を開始

2011-07:印刷産業向けに市場投入(製品ライン:ENPUREX)

2011-06:中部ドイツIQイノベーション賞、ザクセン・イノベーション賞に参加

2011-04:JNC(日本、マイクロエレクトロニクス)と開発協力を開始

2011-04:科学諮問委員会の設置

2010-10:ドイツ鉄道による落書き防止製品の承認

2010-08:ライプツィヒ大学物理学研究所と基礎研究で協力を開始

2010-07:クリスティアン・レームライン(Christian Römlein)が経営に参加

2010-01:週刊経済誌『Wirtschaftswoche』にて企業紹介

2009-11:公共放送局 中部ドイツ放送(MDR)にTV取材

2009-08:バイヤスドルフ社と開発協力を開始

2009-06:投資情報誌『Venture-Capital-Magazin』のStart-up 2009に寄稿

2009-05:ドイツ中小企業連盟(BVMV)の5月企業賞を受賞

2009-04:ライプツィヒ大学の再生医療トランスレーショナル・センターとの連携を開始(代用骨)

2009-03:ガッシング混相流体特許出願

2009-03:経皮薬物送達パッチシステム特許出願

2008-09:「Antigraffiti-Systeme」を市場投入

2008-09:混相流体の国際特許出願

2008-08:S-BeteiligungenとKFWによる出資

2008-07:ドイツ経済紙『ハンデルスブラット』にて企業紹介

2008-07:futureSAX大会:1位、カテゴリ「ベスト・ビジネスプラン」

2008-07:ライプツィヒのビジネス&イノベーションセンターの研究室とオフィスに入居

2008-04: LBBW Venture Capital GmbHによる出資

2008-04:futureSAX大会:1位、カテゴリ「ベスト・マーケット戦略」

2007-12:Pustefix(シャボン玉)と協力を開始

2007-09:混相流体のEU特許出願

2006-06:High-Tech Gründerfondsによる出資

2006-05:ディルク・シューマン博士(Dr. Dirk Schumann)らによって会社設立